院長ブログ

四つ葉のクローバー
宇都宮市竹林、よつばハートクリニック院長のブログ

延命治療

0

    済生会宇都宮病院をジンベイザメに例えると、うちのクリニックはコバンザメです(周辺の他の先生方ゴメンナサイ)。23年に及ぶジンベイザメでの生活を終え、連携を前提として開業させていただきました。今でも週1回診療しに行っていますし、事前に患者さんの同意が得られていればインターネット回線を通じてある程度の医療情報をクリニックに居ながらにして見ることができます。常に数名の患者さんが入院しておられますし、当院から救急搬送することもしばしばです。予期せぬ状態で患者さんが搬送された場合もすぐわかることが多いですが、そうした場合は本当にショックです。また私の外来に戻ってきてくださる場合もありますが、慢性期を診て下さる病院に転院になったり、不幸の転機になったりということもあります。ご家族が今後のことを相談しに来て下さる場合もよくあります▼そこでしばしば問題になるのは‘延命治療’です。元気にクリニックにいらっしゃる患者さんとの話の中でよく、ご自分は延命治療は望まないという話になります。恐らくこちらからインタヴューしたりアンケートを取ったりすればほとんどの方がそうおっしゃるのではないでしょうか。‘延命治療’って何でしょうか。心臓マッサージや電気的除細動でしょうか?気管内挿管・人工呼吸管理でしょうか?胃瘻・経管栄養でしょうか?中心静脈栄養でしょうか?それぞれ考える範囲は違うでしょうし、必ずしも全てのことを理解して言ってない場合もあるでしょうが、要するに見込みが限りなく薄いのに苦痛の時間を無駄に長引かせないで欲しいということだと思います▼日本は特殊な国です。癌の患者さんに告知をちゃんとするようになったのはつい最近のことですが、今でも予後をはっきり言わないケースが多くみられます。本人が延命治療を望まないのにしばしばそうなってしまうのも理屈は似たようなところにあるかもしれません▼胃瘻は日本独特の文化だそうです。また中心静脈栄養は急性期・亜急性期の状態には有効かもしれませんが、腸から栄養が吸収されなくなったら長期的な予後は厳しいことが判り切っており、これこそザ・延命治療だと思うのは私だけでしょうか。慢性期病床においては医療区分や医業収入の確保の観点から、転入院するとすぐに勧められることが多いのが実態のようです。自分だったらどうされたいか事前に考えておくことが大切かもしれません。


    難しい

    0

      私たちは職業としてこの仕事をしています。世の中には色々な仕事があります。例えばデパートの店員さんは客が赤い服が欲しいと言えば、いえいえ絶対に青のほうがお似合いです、赤はお売りできませんということにはならないでしょう。ところが我々は時としてこれを押し通さなければならない時があります。患者さんの性格・理解力もさることながらこちらの説得力が及ばなかった時、どうしてよいかわからなくなります。この仕事の難しさを最も感じる時間です。ふうっ。


      お待たせしてご迷惑をおかけしました

      0

        本日は連休明けということもあり、混雑で特に検査に来ていただいた方は大変お待たせをしてすみませんでした。(5/6土曜日はお休みをいただきました。重ねて申し訳ありません。)

        事務職員の1人がインフルエンザで急な休みになってしまったことも影響しました。事務はインフルエンザの患者さんに最初に対面するので若干伝染する可能性が高いかもしれません。申し訳ないと思います。看護師はインフルエンザかもしれないという情報があって、医師はインフルエンザという診断が下ってそれぞれ接するのでそれなりに身構えますので。

         

        フランスの大統領がまずは無難な方に決まりました。フランスのみなさんに感謝。社会が不安定になると選択がどんどんエキセントリックになり、戦争が近くなっているような感じがして嫌ですが、その点で無難な方に決まったという意味です。ところで39歳というのは異例の若さだそうですが、奥さんは25歳年上の64歳。15歳(日本でいうと中学?)の時の学校の先生(当時40歳)だそうです。演説の原稿は‘先生’がチェックしているのだとか。別にありえない価値観として驚いているのではありません。むしろフランス人の情熱と合理主義、知性そして懐の深さを感じます。アメリカ大統領だって24歳差(但し男女は逆)ですがこっちはフツーの価値観でしょうか。


        お蔭様で

        0

          昨年9月の保険診療開始以来1年の3分の2が経過しました。お蔭様で大勢の患者さんにお越し頂いておりますが、皆様の満足度はそれほど高くないとは承知はしており、たくさん改善しなければいけない点があると真剣に考えています。皆様ご教示よろしくお願い申し上げます。自分で開業してみるまで分からなかったことも多数あり、勉強の毎日です。以前お寿司屋さんに、実際にお客さんを前にしているよりはるかに長い時間を仕込み・片づけ他に要していると聞いたことがあり、大変だなぁと思ったことがありますが、今まさに自分がその状態にあります。でもそれではすり減る一方なので、ホームページ開設以来このブログのコーナーもそのままになっていましたが、自分の考えをまとめるためにもここに駄文を発して行きたいと思います。よろしくお願いいたします。

           



          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          282930    
          << June 2020 >>

          selected entries

          archives

          profile

          search this site.

          others