院長ブログ

四つ葉のクローバー
宇都宮市竹林、よつばハートクリニック院長のブログ

山中先生による発信

0

    京都大学の山中先生の『山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信』というサイトから不許可転載。

     

    「桜は来年も帰ってきます。人の命は帰ってきません」 研究所員へ送った所長メッセージ(一部抜粋)。

    所長便り 2020326

     

    「桜は来年も帰ってきます。人の命は帰ってきません」

     

    例年より早く桜の開花が進んでいます。いよいよ春ですね。

     

    皆さんにお願いがあります。今年のお花見は、人混みは避け、近くで咲いている桜の周りを散歩するだけにしてください。

     

    多くの人が集まり、座り込んで宴会するのは、たとえ屋外であっても飛沫感染や接触感染のリスクが高まります。自粛要請があるとは言え、この週末は全国から多くの人が京都に来られるかもしれません。新型コロナウイルスはすぐそこにいるかもしれません。感染すると、自分は症状が出なくても、周囲に広がって、リスクの高い方には生命の脅威となります。

     

    新型コロナウイルスはすぐそこにいるかもしれないと自覚することが大切です。桜は来年も必ず帰ってきます。もし人の命が奪われたら、二度と帰ってきません。

     

    11人が油断せず、万全の対策を取って頂きますよう、お願いいたします。

     

     山中 伸弥

     

    その通りだと思う。

     

    夜のニュースに『総理大臣』が映っていた。何か喋っていた。大きなホールに閣僚や官僚や報道陣を大勢集めて。集まっちゃいけないんだってば。その中に感染者が絶対一人はいるって。

     

    今さら言っても仕方がないが。

    武漢からの帰国者による感染拡大も、クルーズ船からの国内侵入も食い止めた。学校も閉めた。思えば攻防は春分の日からの連休にあった。ヨーロッパに観光に行っていた人をそのまま国内に入れてしまった。格闘技もやってしまった。女の園のミュージカルもやってしまった。閉めていた遊園地も開けてしまった。一家でジェットコースターに乗ったという人がいた。掴まるところだって安全器具だって一々消毒したわけでもないだろう。先頭の人が感染者で、「キャー」と言ったら後ろの人はどうなるのだろう。

     

    いけない。暗くなってしまった。振り返っても仕方がない。前を向くだけだ。山中先生を見習おう。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others