院長ブログ

四つ葉のクローバー
宇都宮市竹林、よつばハートクリニック院長のブログ

口に入れないほうがいいもの

0

    ちょっと記憶にないぐらい忙しい月末だった。21日金曜日は講演会の演者、日曜日は夜間休日診療所の当番、木曜日はまた講演会の演者、金曜日は講演会の座長、土曜日は講演会のパネリストみたいなものをやった。来る話を断らないからこういうことになるのは判ってはいるのだが、断るともう来なくなるんじゃないかという恐怖感でこうなってしまった。中で座長というのは初めてやった。まず最初に演者の先生を紹介して、話が終わったら皆さんに質問はありませんかと訊ねて、あってもなくても自分からも一つは何かは訊かなくちゃという役割である。演者よりはかなり気楽で、有名で話の面白い演者だと質問もいっぱい出るからさらに楽である。今回は久留米大学医学部の山岸昌一教授による‘食事から考えるウエル・エイジング’というものだった。食事に気を付けていい歳の取り方をしましょうということか▼教授は終末糖化産物(AGE)の世界的権威で、一般向けの書籍も出されていて『老けたくなければファーストフードを食べるな』や『老けない人は焼き餃子より水餃子を選ぶ』という宇都宮市民としてもちょっと聞き捨てのならないようなものもある。我々が日頃患者さんを診ていて思うことの一つは、実年齢よりも見た目が老けている人は予後が悪いということあるいは糖尿病などで一度血管や臓器が傷ついてしまうとそこから血糖をコントロールしてもなかなかいい結果が得られないということである。そしてAGEの体内への蓄積というのがその答えだ。AGEは糖とたんぱく質が反応したもので、高温であるほど量が増えるので水餃子より焼き餃子が悪いということだ▼詳細はとてもここでは書ききれないが、最も悪いものはポテトチップスで、その他揚げ物やハンバーグみたいなもの、インスタントの麺、熱はそんなでもないが時間が経ったり紫外線が当たったりしているハム・ソーセージ・ベーコン・干物・チーズなども悪い。調理法でみれば唐揚げ>蒸し鶏、焼肉>しゃぶしゃぶということになる。また体内に入ってAGEを作りやすい糖質の代表は果糖である。だから果物の食べ過ぎも悪いし、何よりサイダー・コーラ・スポーツドリンクにも果糖が入っている。100%果汁のジュースも然りである。同様に乳糖(牛乳)も悪い。某M社のヴァリューセットなんか子供に食べさせていいんだかどうなんだか考えて頂きたい▼うな重は? そう、なんだって完璧に抑えろというものではない。たまには食べたいものを食べるということも大事である。ただ全体としての方向性は保った方がいい。日々下らないものを口にしていないか検証が必要である。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others